湿気、カビ対策の基本とは?

雨で湿気が多い時期は、カビが気になる季節
大事な靴がカビだらけってことに、なったことはありませんか?
そんなことにならないためのワンポイントアドバイス。
出番の多いお気に入りの靴と、次のシーズンまで出番待ちの靴の保管場所が重要なポイント!
出番待ちのブーツや秋冬の靴は、靴箱の一番上に置くようにしましょう。
なぜなら湿気は下に溜まりやすく、その棚の動きがないとカビの発生率を上昇させてしまうからなんです。
そして、もう一つ大事なことが靴の底と中敷き。
靴の底に土やホコリが溜まっていたら、カビの栄養分になってしまいます。
靴箱にしまう際は、靴の底を綺麗に拭いて、中敷きはウェットティッシュで軽く拭いて陰干しをしましょう。
中敷きが外せないタイプは、乾いた新聞紙を丸めて靴の中に一日入れておくと、新聞紙が湿気を吸ってくれます。
そして、普段から良く履く靴は、靴箱の一番下へ置くようにすると、靴箱の中の空気に動きがあって、湿気が溜まりにくくなる効果があるんです。

この時期、ヒノキドライ(,836)を玄関に置いておけば、ヒノキのチップが水分や臭いまで吸ってくれます。
繰り返し使えて、天然素材のヒノキの抗菌効果もあるので、お忙しい方にピッタリ!
玄関だけでなく、会社のロッカーや臭いが気になる場所のどこでも活躍しそうですね。

#ヒノキドライ 
#湿気対策 
#カビ対策 
#カビ防止 
#天然素材 
#大きいサイズ靴 
#広島市 
#25cm 
#26cm 
#27cm 

広島で唯一の大きいサイズの靴専門店(婦人用) Shoe maison Dr.N

広島県で唯一の大きいサイズのレディース靴専門店 25cm~27cmまでの靴をご用意しております シューフィッターによる簡易計測も常時、行なっております 足の形状のお悩み(外反母趾、内反小趾、寝指、開張足、浮き指等)やゆびのば体操の指導も行なっております 足や体の気になる事があればお答えいたします

0コメント

  • 1000 / 1000