靴底から歪む身体

広島の大きいサイズとパーソナルフィット Shoe maisonです。

みなさんは靴のヒール・かかと修理ってしていますか?


けっこう靴のヒールを減らしたまま歩いている方を見かけます。
このヒールの削れですが、どのように体に影響すると思いますか?


実はかなり影響力が高く、ヒールの削れに対して足がバランスを取ろうとして足や足首が曲がっています。


足という身体の土台が傾けばその上にあるもの全てが傾きます。

足のアーチ、筋肉、靭帯まで。


そして、それは膝や腰まで影響が出ます。


そう、カラダは靴から傾くんです。

靴は体の土台である足を入れる入れ物です。


靴底が大きくすり減っていたらどんなにヨガやトレーニングをしていてもそんなの関係なく傾きます。

かかとが削れた靴ではせっかくいれた高級なインソールも全く意味を持ちません。

インソールは厚くて5-6mm、靴底の削れは数cm。桁が違います。


靴底からカラダを整えるということはとても大切です。

広島で唯一の大きいサイズの靴専門店(婦人用) Shoe maison

広島県で唯一の大きいサイズのレディース靴専門店 25cm~27cmまでの靴をご用意しております シューフィッターによる簡易計測も常時、行なっております 足の形状のお悩み(外反母趾、内反小趾、寝指、開張足、浮き指等)やゆびのば体操の指導も行なっております 足や体の気になる事があればお答えいたします

0コメント

  • 1000 / 1000